スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代





ひま「チャゲ&飛鳥のデビュー曲って万里の河でしょ?」



勘違いしてる人多いけど、デビュー曲は「ひとり咲き」です





当時はラジオ全盛期で、特にニッポン放送の「コッキーポップ」って深夜番組の人気はすさまじかった






パーソナリティの大石さんの


「黙っていれば友達になれない、叫ばなければ消え去ってしまう。

私たちが生まれてきた時から育ててきた何かを伝えあうために、

ちぎれかけた世界の心と心を繋ぎ合うために、私たちの歌が今 ここにある」


ってナレーションで始まる番組なんだけど、俺も嫁もこの番組が大好きで、

どんなに仕事で疲れて帰ってきても、2人でこの番組を楽しみに聞いてた







仕事が上手くいかなくってちょっと自暴自棄になっていた俺と、

ちょうど生まれたばかりの長男の初めての育児に疲れていた嫁




夫婦喧嘩ってほどでもないけど、ちょっとした諍いが耐えなくて

当時は離婚やシングルマザーなんて流行らない時代だったけど

なんとなくお互い「もうだめかもな・・・」って思ってた頃





ラジオからポプコンで流れる「ひとり咲き」を2人聞きながら、


お互い背を向けたまま、背中で嫁が泣きながら鼻すする音聞いてたっけ


あの頃ってなにもなくて

だからこそいろんな可能性に満ちていた






今の時代

なんでもあるように見えるから、なにを描いたらいいのか分からない若者で溢れているらしい





でもきっと、自分の目で見たもの、触れて感じたもの、出会った人たちというのは

どんな時代であれ、そこまで変わらないのだと思う




本当に自分が持っているものはどれだけ少ないのかを知り、だからこそそこに可能性を感じ

未来を切り開いていって欲しいと、今の若い人たちに願うばかりです





続きを読む

スポンサーサイト

この季節に問う






イズ天のサンタといえば誰ですか?






CBの頃にサンタ衣装があると知り、サンタ用にキャラメイクを作り直して早1年と数カ月



周りのフレたちが

「この装備かっこよくない?w」


「ちょっと染色してみたww」


と装備変える度に、見た目の変化を楽しんでいた







そんな中でも俺はサンタだった




花が芽吹く暖かな春も



うだるような暑さの夏も



乾いた風が枯葉運ぶ秋も





そう、俺はサンタだった







この季節になると街はサンタで溢れかえる



俺はサンタだが、クリスマスが嫌いだ



クリスマスは俺の1年が一番報われない日だ







いつか、「サンタといえば」の問いに誰一人俺の名前が挙がらない、そんな日が来たのなら


俺はそっとサンタ衣装をタンスの奥底にそっとしまいこもうと思う





続きを読む

2.0とウダスペアのすすめ




NC「対人したきゃFPSやれよ()」


そんなあっぷでーと2.0




さっそくカンストしたてのVaziくんに殺されました


55EL龍やってるときだけは襲っちゃだめだって、親から教わらなかったのか


続きを読む

プロフィール

あっく

Author:あっく


[AION]※休止
イズ鯖(天族)

あっく
Lv55 シャドウウィング







[グラナド・エスパダ]※引退

レグ鯖
家門名:tuipeli





[ROHAN]※引退

オン鯖
Lv92 DAHAN(メイン)
Lv74 近接HE(サブ)


シルバ鯖
Lv93 DAHN(メイン)
Lv91 DEKAN(サブ)



フリーエリア
ダンの事は聞き飽きたらクリック

 

↓クリックしてみるといいよ↓
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。