スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずいぶん前に帰ってきているのだが





更新さぼってただけですね^-^



あ、今回種子島ネタだけです

なおかつ長いです









まぁ前回の記事書いてそのまま東京から勢いで種子島へ向かったわけですが、


予定通りとりあえず博多まで行って昼食に博多らーめんをば



ネットで調べておいしいと有名なお店へ



店に入ると若いにぃちゃんたちが白い鉢巻して待ち構えてた


典型的な家系のお店だ




メニューもシンプルなので、食券買って席につく



店員のにぃちゃんたちは基本ダラダラ


勢いだけはいい接客で、待機の時はテーブルに半分腰かけちゃってる子もいる






いいんだ



味さえよければそんな怠慢な態度でも笑って許せるさ



























まぁ予想通りまずいわな^^^^^^^^^^^^^^^










なんで東京からわざわざこんなクソまずいもん食べに博多くんだりまで来なきゃなんないんだよwwwwwww


基本食べ物を残すのが大嫌いで、滅多に残すことのない俺が


大好きなラーメンを余裕で残しました^-^




もうね


お前らラーメン屋じゃないわ


お前らにゅうめん屋だわ



麺がだるっだるすぎるわ




茹でる麺、揖保の糸とまちがえてるんじゃない?


あの店のせいで俺は博多ラーメンに絶望してしまったよ・・・












そんなこんなありつつ気を取り直して鹿児島へ



鹿児島に行くって言ったら、急な話にも関わらずジルサンダーが駆け付けてくれて、

一緒にご飯を食べた



中身は腹黒なのに、見た目いい人そうで笑ったwwwwwww


ゲームの印象のせいか、俺がジルさんより背が高いことが半端なく違和感あったww



ジルさんとは前ゲーから換算すると結構長い付き合いなんだけど、

昔、「あっく、鹿児島来たら風俗おごってやるよ^^」って言ってたのに、おごってくれなかった><




その日はそのままネカフェで一泊して、


翌朝、ジルさんが車でフェリー乗り場まで送ってくれたw




サクラジマ 


桜島って思ったより大きいのねw


毎日富士山見てる俺としては、結構なめてたんだけど、


なかなか感動した






船の時間になり、ジルさんとはここでお別れに


売店のおばちゃんに頼んで、2ショットの記念写真をパシャリ☆






リアルの自分の写真とか、あまりネットに載せるのは気が進まないんだけど、

ジルさんがいいよーって言ってくれたので載せちゃいます


























ジルサンダーとあっく 











 




2人ともイケメンすぎた






クローズZERO3、オファー待ってます














フェリーで1hほど揺られると、海が段々と緑に染まっていきます



船着き場を降りて、外に出る




さぁ、種子島だ!!!































なんもねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



観光客迎える気構え0すぐるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



船着き場の目の前にあるお土産屋さん以外、観光っぽい雰囲気は皆無wwwwwwwww











tane14.jpg 



船着き場の傍でセリとかしちゃってるしwwwwwwwwwwwwwww


観光客用のとかじゃなく、ガチのセリwwwwww






せめてお土産でも見てまず、『あぁ、遠くまで来たんだぁ』って気分に浸ろうと、お土産屋さんへ
























なんで仏像とか日用雑貨しか置いてないんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



意味わかんねwwwwwwwww



どのへんが種子島なんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww








正直、遠くに来たって実感が湧かず、


今回の旅は失敗だったなとガッカリ




とりあえず近くでレンタカーを借りて5分ほど走ってみる


想像よりは栄えていて、きちんとコンビニも24hの所があった



でも町並みもまぁ普通


無感動のまま車を走らせる









まいったな、がんばってここまで来たのにな




































tane1.jpg 






ハイ、そこに海ドーーーーーーーーーーーーーーーーーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





テンションマキシマムぅwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




興奮して

「海ヤヴァイwwwwwwwwwwwwwww海ヤヴァイwwwwwwwwwwwwwwww」

って電話しまくったwwwwwwwwwwww



俺と電話相手の間にある、すさまじい温度差なんて無視して興奮しまくるwwwww









tane3.jpg 




わかる?wwwwwwwwww


これ膝近くまで浸かってるんだぜ?wwwww


この透明度wwwwwwwwwww



わかるかなぁ?wwwwwwwwwwwwwwwww










ってまた電話したら少しムッとされた














まぁまぁとはいえ、奄美大島行ってこーいう海は見てきてるしそこはいい大人だ



とりあえず落ち着いてゆっくりドライブを

































tane6.jpg 




ハイ、空ドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



ヒャッホゥイエエエェエエエwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





tane4.jpg 





もうねwwwww


道行くたびに360°こんな景色広がるのwwwwwwwwwwwwwwwwwww




一人車の中で大声ではしゃいでも仕方ないよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




もうだめぇwwwwwwwwwwwwwww

空に食べられちゃうぅぅううwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




的なノリですよねwwwww










とはいえ2hほどずっと名所も回らずに、ぶらぶら走りまわってたので、さすがに空腹に



カーナビで検索しようとおもい起動させると


なぜかカーナビの画面一面、理容院のマークだらけwwwwwww


これマジで言いすぎじゃなく、種子島理容院多すぎwwwwwwwwwwww


髪切りすぎだってwwwwwwwwwww



そんな中どうにか食べるとこを見つけ、お店に入る






いろんなとこに一人旅して学んだのは


お店ではよそ者だとわかるように振る舞うこと


飲食店なら、メニューみながら

「このあたりらしいメニューっていったらどれですかね?」

って聞くと大抵の店の人は親切にいろんなこと教えてくれる





今回もその言いまわしで注文をすると、カウンターの大将が、


「こっちには仕事?観光?」

って声を掛けてくれた




ご飯食べながら、

やれ、今年は台風が来なかったからサトウキビがまっすぐ立ってるけど、例年は風で斜めってるだ


やれ、鹿児島の方では「甘口醤油」じゃなくて、本当に甘い醤油で食べるとこが多いだとか

しまいにはその醤油取ってきて食べさせてくれたり


最終的にはこのあたりは人あんまりこなくて綺麗なとこがあるって地図書いてくれたり



1時間半~2時間くらい居座ってしまった






お店を出て、いくつか見て回って、宇宙開発センターの目の前の浜辺をブラブラしていると







tane11.jpg 



こんな岩場が



この写真の右側が



IMG_0081.jpg 



こんなんなってる



この写真の真ん中あたりのくぼみの上の方から、なぜか波の音が・・・



とりあえずサンダルだけど、岩場を登ってみる



























IMG_0080.jpg








こんなんなってた゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


要は最初の写真の岩場は中が空洞になってて、

洞窟の入り口が海、洞窟の中が浜辺になっていて、

俺が登って覗いたこの穴が天窓状態になっているというファンタスティックwwwwwwwwwww




なにも知らずに上った先に、こんな景色があるとは思いもよらなんだwwwwww







ここで2~3hくらい遊んだところで日が落ち始める



せっかくなので海に沈む夕日を見ようと場所を移動










いい感じのスポットを見つけたので、そこで夕日が落ちるまで、流木でオブジェなんかを作って待つ





























tane12.jpg 



さよなら太陽



























tane13.jpg 


僕と僕のビッグサムにいい一日をありがとう











ビッグサムを一人で必死に作ってるところを、釣りに来たおじさんに白い目で見られながら、

それでもタイマーセットして一人記念写真撮ったこともいい思い出





そして夜


浜辺にブルーシートひいて、波の音を聞きながら星を眺める


沖縄や奄美大島辺りの、南の島に行ったらこれはぜひやるべき


ほんと空一面が星で埋め尽くされる







そのまま車の中に戻って、星を見ながら寝た
























まぁ他にもあーだーこーだあって帰る時間に




空路は時間がシビアだったため、新幹線で帰ることに





鹿児島駅で最低限のお土産を買ったものの、全員分を買う時間もなく

どうしようかと悩みながらのった新幹線「つばめ」




博多で乗換のタイミングで急いで買うかどうか悩んでる所に、売り子さんがカートを押して通りかかる


呼びとめて




「なにかお土産的なものはありますか?」


と聞くと





「どこからのお土産でしょうか?」


と聞いてきたので





「鹿児島です」


と答えると、




「こちらが鹿児島のお土産になりますね」



と売り子さん





「じゃあそれを4つもらえますか?」




と俺




しかし列車内の在庫は合わせて3つしかないらしい









『じゃあ3つ買って、残りの一つは別の熊本とか近いとこので間に合わせるか』





と考えていると、





「お客さま、どちらまで行かれますか?」



と聞いてくる




「とりあえず博多で乗換です」



というと、



「少々お待ちいただいていいですか?」




と売り子さんはどこかへ行ってしまった






ほどなくして売り子さんが戻ってくると



「博多駅のホームに、鹿児島のお土産をもう一つ持ってきてもらうように手筈を整えたのですが、

 お客様がよろしければホームで受け渡すという形でもよろしいでしょうか?」



と言ってくる



そこまでしてもらうのも悪いと思い、申し訳なさそうにしていると





「せっかく鹿児島にいらしたお土産ですもの。大切な思い出ですし、ぜひ鹿児島のお土産をご用意させてください」


と言ってくれたので、その心遣いに心底感謝し、そのようにしてもらうことにした









だがしかしだ!




博多についてホームに降りる


しかしお土産が待てど暮らせど届かない



頼んでいたお土産の業者が来ていないらしい






ホームを端から端まで必死に走りまわる売り子さん



『もうええねんで;w;もうええねんて;w;』




結局乗り換えの時間が迫ってしまい、お土産を断念することに





本当に心から悲しそうに今にも泣き出しそうな顔で


「申し訳ありません、すみませんでした」


と、俺がホームの階段を下りるまで、何度も何度も頭を下げて見送ってくれた売り子さん







きっと自分の行動が、俺の思い出を台無しにしたって気持ちだったのかもしれない









ちゃうねんで




エメラルドグリーンの海より



しゃんとまっすぐに伸びたサトウキビ畑より



本当に降ってくるんじゃないかって星空よりも






俺はあんたの心遣いに感動した!



仕事だからとかじゃなく、本気で俺の思い出を大切にしようって気持ちがヒシヒシと伝わってきたもん


見てるはずもないが、本当にありがとう!






やっぱりあれやね



どんなに壮大だろうが

どんなに美しかろうが


結局、人の心を真に揺るがすのは、人の心っちゅうことやね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イケメンすぎてふいた

本文は20%くらいしか読んでないですすいません・・

大阪きたら迎えにいきますよ!

No title

いい旅みたいで楽しそうですねー♪
砂浜相当さらさらじゃなかったですか?
私はそれに感動しましたねー

あと種子島の虫ってデカかったでしょ?
屋外にあるトイレで用たしてる(う●ち)ときに
すんごいデカイ蚊にマイサム刺されまして・・・
なんかええ感じのイボサイズに腫れあがりましたw
いい思い出でっす(*- -)ノ

そして、おかえり☆ミ

No title

>ませさん

ませさん大阪かぁw

呼んでくれればいつでもいけます!

とは最近は厳しいけどwwwww






>きりんさん

砂浜サラサラでしたねww

あとカニが超俊足で笑いましたwwww


また行きたいですねぇw
プロフィール

あっく

Author:あっく


[AION]※休止
イズ鯖(天族)

あっく
Lv55 シャドウウィング







[グラナド・エスパダ]※引退

レグ鯖
家門名:tuipeli





[ROHAN]※引退

オン鯖
Lv92 DAHAN(メイン)
Lv74 近接HE(サブ)


シルバ鯖
Lv93 DAHN(メイン)
Lv91 DEKAN(サブ)



フリーエリア
ダンの事は聞き飽きたらクリック

 

↓クリックしてみるといいよ↓
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。